天保山S・ジューンS 2020 サイン予想

■阪神11R 天保山ステークス

【自信度:C】

3枠と6枠の馬券を買ってみたい。

今週の芸能ニュースはなんといっても
アンジャッシュ渡部の不倫ネタ。

3枠は、

2枠4番 アルマ【エル】ナト
3枠5番 【ル】モンスト
3枠6番 ラソー

頭と尻文字が【エロ】になるエルモンストロと、
頭と尻文字が【ヒル】になるヒラソールの同居。

渡部の不倫場所は本木ヒルズ。
6番に【ヒル】は強烈なサインとみる。

4番と5番で【エル】の接触もプラス。
この3枠から、相手は人気でも6枠。

裏の東京11RジューンSの6枠が、

6枠11番 マイネルキラメキ
6枠12番 マイネルカレッツァ

単勝80倍と100倍(午前8時現在)の、
超人気薄、かつ同馬主同居の染め分け帽。

この6枠が天保山Sに飛ぶとみる。

馬券はシンプルに枠連3-6と、
6枠12番レッドルゼルから3枠両頭への馬連・ワイド。

【自信度:C】
枠連:3-6
馬連・ワイド:12-5.6

<<結果>>
8→12→6 ハズレ

 

■東京11R ジューンステークス

【自信度:C】

こちらも枠で買いたいレースで、軸は2枠とした。

2枠の騎手は北村宏司と武豊。ともにキタサンブラックで
G1を勝ったことがある騎手が同居となった。

キタサンブラックは、2020年度の顕彰馬に
選定されたことが、今週火曜日に発表されている。

2020年度顕彰馬の選定について
http://www.jra.go.jp/news/202006/060901.html

北村宏司騎手と武豊騎手は、明日の東京メイン、
エプソムCでも7枠で同居している。

7枠13番 アイスストーム   武豊
7枠14番 インビジブルレイズ 田辺裕信
7枠15番 ゴーフォザサミット 北村宏司

今日か明日、どちらかは馬券になるとみて、
まずは今日のジューンSの2枠を買ってみる。

相手は穴で1枠を狙ってみる。

JRAのフェイスブックでは、2012年のエプソムCを紹介。
勝ち馬はトーセンレーヴであった。

また最新の投稿では、1年間に何頭のサラブレッドが生まれているか、
という情報を記事にしており、2012年には最低の6828頭になったとの記述がある。

このニュースも2012年の強調と読むことができ、
先に挙げた2012年のエプソムC勝ち馬、トーセンレーヴがサイン馬として浮上する。

ジューンSは1枠2番フィールインラヴの父がトーセンホマレボシ。
1枠2番はキタサンブラックの引退レース、有馬記念のゼッケンでもある。

フィールインラヴなら相当な穴だが、同枠の1番にも警戒し、
枠連で1-2を買ってみたい。

あとは人気の4.5.7.8枠へ。
2枠両頭から1枠両頭へのワイドも押さえる。

【自信度:C】
枠連:2-1.4.5.7.8
ワイド:3.4-1.2

<<結果>>
13→6→2 ハズレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です