ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス 2019 サイン予想

【自信度:A】

ジャパンカップと同じ、外から2頭目に入った武豊が乗る
8番のマイラプソディが本命。

今日は勤労【感謝】の日であり、
明日のジャパンカップは第39回(サンキュー)。
同枠9番のヒシタイザンの母が【サンキュー】スマイルなのもプラス。

また、今日の京都競馬場は「ちびっこプレゼンター」のイベント、
今日と明日は「ミニ電車の運行」というイベントもある。

 

「ちびっこ」、「ミニ」というキーワードから思い出されるのが、
菊花賞に牝馬ながら挑戦したメロディーレーン。

この馬は史上最少体重の338キロで勝ったことでも話題になった。

そのメロディーレーンの菊花賞の馬番が8番。
断然の1番人気だが8番に入ったマイラプソディの
相手探しで大丈夫だろう。

相手にはメロディーレーンが紅一点菊花賞に挑戦したように、
唯一の牝馬である6番のミヤマザクラ。

馬連6-8、8-9、6.8の2頭から3連複で2.4.9へ。

ジャパンカップの8枠が不発に終わるなら、
この京都2歳Sで8枠ゾロ目が出るかもしれない。

馬連:6-8.9
3連複:6.8-2.4.9

<<結果>>
8→6→4 馬連6-8 170円、3連複4-6-8 310円

コメントを残す