2019 11月10日(日)特別レース サイン予想

■11月10日(日)特別レース サイン予想

 

<<特別レース>>

■京都10R 修学院ステークス

非常に珍しい夫婦馬主の3頭並びがみられる。

4枠8番  エスポワール       近藤英子
5枠9番  イエッツト        近藤英子
5枠10番 アドマイヤアゼリ 近藤利一

素直に真ん中の9番イエッツトを選択。
単勝と複勝で勝負。

単勝・複勝:9番イエッツト 3着

<<結果>>
8→13→9 複勝:9番 270円 的中

 

■東京11R オーロカップ

このレースは、
東京競馬場と盛岡競馬場の姉妹提携を記念するもの。

盛岡競馬場では毎年「東京カップけやき賞」というレースが
オーロカップより先に行われており、
過去21年中、18年で枠連の連動がみられている。

2018
東京カップけやき賞 枠連:8―2―7
オーロカップ    枠連:7―2―1

2017
東京カップけやき賞 枠連:8―6―5
オーロカップ    枠連:6―6―3

2016
東京カップけやき賞 枠連:1―7―8
オーロカップ    枠連:4―5―7

2015
東京カップけやき賞 枠連:2―1―6
オーロカップ    枠連:2―1―6

2014
東京カップけやき賞 枠連:5―7―6
オーロカップ    枠連:5―8―5

2013
東京カップけやき賞 枠連:7―7―8
オーロカップ    枠連:1―6―3 ※不発

2012
東京カップけやき賞 枠連:5―6―7
オーロカップ    枠連:4―7―5

2011
東京カップけやき賞 枠連:1―3―5
オーロカップ    枠連:1―6―5

2010
東京カップけやき賞 枠連:8―7―6
オーロカップ    枠連:3―8―6

2009
東京カップけやき賞 枠連:8―2―1
オーロカップ    枠連:7―4―2

2008
東京カップけやき賞 枠連:2―1―5
オーロカップ    枠連:3―7―7 ※不発

2007
東京カップけやき賞 枠連:2―1―4
オーロカップ    枠連:2―8―7

2006
東京カップけやき賞 枠連:3―8―3
オーロカップ    枠連:8―2―5

2005
東京カップけやき賞 枠連:5―4―7
オーロカップ    枠連:8―7―4

2004
東京カップけやき賞 枠連:1―5―3
オーロカップ    枠連:2―2―1

2003
東京カップけやき賞 枠連:6―5―7
オーロカップ    枠連:5―4―8

2002
オーロカップ    枠連:5―7―6
東京カップけやき賞 枠連:5―5―6 ※オーロカップが先に施行

2001
東京カップけやき賞 枠連:1―3―6
オーロカップ    枠連:2―3―5

2000
東京カップけやき賞 枠連:7―6―5
オーロカップ    枠連:3―2―4 ※不発

1999
東京カップけやき賞 枠連:4―3―7
オーロカップ    枠連:1―5―3

1998
東京カップけやき賞 枠連:7―6―2
オーロカップ    枠連:5―2―7

不発だった3回中の2回は、
どちらかがゾロ目決着だった。

2000年のみ、どちらもゾロ目ではなかったが、
枠連の連動がみられなかった。

今年2019年は、

2019
東京カップけやき賞 枠連:8―5―6
オーロカップ    枠連:?―?―?

枠の5、6、8が馬券候補。

また、オーロカップはリステッド競走であることから、
リステッド競走での出目連動も見てみる。

同じ東京芝1400Mのリステッド競走、
パラダイスステークスの決着は、
枠連5-4-7、馬連6-4-10であった。

東京カップけやき賞とパラダイスSで重複しているのは5枠。
その5枠から、岩手と言えば宮沢賢治なので、
川又【賢治】騎乗のジョイフルを選択。

1枠にウイン2頭、2枠の頭も【トウ】、【トゥ】と
なっていることから、ゾロ目の示唆と読み馬連9-10が本線。

以下、馬連で手広く流す。

<<本線>>
単勝:9番ジョイフル 3着
馬連・ワイド:9-10

<<押さえ>>
馬連:9-2.4.7.8.13.15.16.17(8点)

<<結果>>
5→16→9 ハズレ

 

<<平場レース>>

提供レースなし

コメントを残す