2019 8月24日(土)特別レース・平場レース サイン予想

<<特別レース>>

■札幌10R WASJ 第1戦

今年で5回目となるWASJ。
WASJとはワールドオールスタージョッキーズの略。

オールスターといえば、
プロ野球でも毎年オールスター戦が行われている。

過去、プロ野球のオールスターで
MVPを獲得した選手の背番号が、
WASJで馬券になっている。

2015 プロ野球 第1戦 藤浪晋太郎(阪神・背番号19)
プロ野球 第2戦 曾澤 翼(広島・背番号27)
8/29 WASJ 第1戦 10番(逆19番)2着(2人気)
8/30 WASJ 第3戦  2番(逆27番)2着(4人気)
8/30 WASJ 第4戦  5番(19番)3着(1人気)

2016 プロ野球 第1戦 筒香嘉智(DeNA・背番号25)
プロ野球 第2戦 大谷翔平(日ハム・背番号11)
8/27 WASJ 第2戦  4番(逆11番・逆25番)2着(6人気)
8/28 WASJ 第3戦 11番(25番)2着(1人気)

2017 プロ野球 第1戦 内川聖一(ソフトバンク・背番号1)
プロ野球 第2戦 デスパイネ(ソフトバンク・背番号54)
8/26 WASJ 第1戦 14番(逆1番)3着(8人気)
8/26 WASJ 第2戦 12番(54番)1着(1人気)
8/27 WASJ 第3戦 14番(逆1番)2着(1人気)

2018 プロ野球 第1戦 森 友哉(西武・背番号10)
プロ野球 第2戦 源田壮亮(西武・背番号6)
8/25 WASJ 第1戦 5番(逆10番)2着(7人気)、10番3着(2人気)
8/25 WASJ 第2戦 10番3着(5人気)
8/26 WASJ 第3戦 6番2着(1人気)、9番(逆6番)3着(4人気)
8/26 WASJ 第4戦 5番(逆10番)3着(12人気)

逆番も含めると対象馬が4頭と多くなることもあるが、
6人気、7人気、8人気、12人気など
人気薄が来ていることもあり狙い目は十分。

今年のプロ野球オールスターのMVPは、
第1戦が西武の森友哉(10番)、第2戦が
阪神の近本光司(5番)。

WASJは毎年どのレースも14頭立てと決まっており、
今年は5番(逆10番)、10番(逆5番)に絞られる。

WASJ第1戦では5番ウォーターバオバブと
10番ウオーターエデン、奇しくも同馬主の馬となった。

このうち、狙ってみたいのはフランスの女性騎手、
ミカエル・ミシェルが乗る10番のウォーターエデンのほう。

美人ジョッキーということで、
スポーツ紙では藤田菜七子やニュージーランドの
リサ・オールプレスとともに、写真付きの記事で
取り上げられている。

WASJは出走馬が近走の成績などをもとに、
AからDまでの4つのランクにクラス分けされているが、
10番のウォーターエデンは上から2番目のBランクに
該当している。

http://www.jra.go.jp/news/201908/pdf/082103_01.pdf

このレースはAランクが4.12.13の3頭。
Bランクが2.9.10.14の4頭だから、
ランク通りに評価すれば単勝では7番人気以内に
おさまるはずだが、8時40分現在単勝21.5倍で11番人気。

人気とのギャップでも狙い目は十分にあるとみて、
この馬からA、Bランクの馬を中心に流したい。

単勝・複勝:10番ウォーターエデン
馬連・ワイド:10-2.3.4.8.9.12.13.14(16点)

 

■小倉9R ひまわり賞

先週、スペイン語でひまわりの意味である
ヒラソールという馬が走っている。

8/17(土)札幌9R 6枠9番3着

人気でも6枠9番ローランダーから。
相手は6.14の1勝馬のほか、ほぼ
毎年馬券になっている「キリシマ」、「カシノ」、「テイエム」の馬。
その中から3番と「シマ」の接触を作っている
4番のキリシマブリッジを取り上げたい。

馬連:9-4.6.14
3連複2頭軸:4.9-6.14

 

<<平場レース>>

■札幌8R
注目馬:2番エルティグレ

1と2の『ティ』の接触

 

■小倉1R
注目馬:5番オークレイコート
5と6の『ート』の接触

 

■小倉2R
注目馬:3番クリスティ
2と3の『スリ』、『リス』の接触、
2と4の頭文字『ヴァ』に挟まれている

 

■小倉6R
注目馬:6番ケイティマドンナ
6と7の『ティ』の接触

 

■新潟4R
注目馬:2番エンシャントロア

1と2の『ロト』、『トロ』の接触

 

■新潟6R
注目馬:10番サトノダムゼル

9と11の『ギッ』、『ッキ』に挟まれている

 

■新潟7R ※対象馬2頭
注目馬:5番マイネルイヴィンス
4と5の『イヴ』、『ィブ』の接触

注目馬:13番ホワイトストーム
12の『ビャク(白)』、13の『ホワイト』、
14の『スノー(白)』の中心

 

以上、特別レースの軸馬を含め10頭です。

コメントを残す